ヴェオリア、米危険廃棄物処理施設を買収

仏環境サービス大手ヴェオリアは、米アルミ製造アルコアから米アーカンソー州の危険廃棄物処理施設を買収する。1月2日に合意を交わした。買収額は2億5000万ドル。今年1-3月期中に完了させる。同施設はこれ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。