独フィリップスブルク原子力発電所2号機、運転を終了

独エネルギー大手EnBWは12月31日、同国バーデン・ビュルテンベルク州のフィリップスブルク原子力発電所2号機を電力網から切り離した。2020年初頭にも解体作業を開始する。同原子炉は1984年に運転を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。