長期化する交通スト、首都圏住民は自転車や徒歩などで対応

年金改革に反対する抗議行動により、特にパリ首都圏では12月5日から公共交通機関におけるストが続いており、自転車や徒歩で通勤通学する人が増えている。12月23日付のフィガロ紙は、パリ市が市内各地に設置し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。