ドイツ:連立委員会が会合、連立協定の見直し論議は年明け以降に本格化へ

ドイツの連立与党を構成する3党の党首級が集まる連立委員会の会合が12月19日に開かれた。社民党(SPD)のエスケン及びワルターボルヤンス共同党首が就任して以来で初の開催となった。19日の会合は初顔合わ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。