仏自動車の汚染度、10年間で大きく低下

仏環境省の調査によると、フランスで使用されている個人所有自動車の汚染度が過去10年ほどで大きく低下した。フランスでは、オランド前政権下の2016年6月に自動車の排ガスの汚染度をステッカー表示する「Cr...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。