セネガル:バリック・ゴールド、マッサワ金鉱山を売却

セネガルのマッサワ金鉱山を合弁で開発する加バリック・ゴールドとセネガルのCSTT-AO(セネガル大西洋輸送西アフリカ会社)は、両社が保有する権益90%を加テランガ・ゴールドに約4億3000万ドルで売却...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。