国際海運会議所(ICS)、ゼロエミッション推進技術の研究開発基金の設置を提案

国際船主団体の国際海運会議所(ICS)は12月18日、海運部門の温室効果ガス排出量の削減を目指して、50億ドルの研究開発基金を設置する計画を発表した。国際海事機関(IMO)の会合で提案した。海運部門は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。