ドイツ政府、極右勢力の監視を強化

ドイツのゼーホファー内相(CSU)は17日、ネオナチ等過激勢力の監視に関する新措置を公表した。連邦刑事庁(BKA)と連邦憲法擁護庁(BfV)における担当官を600人増員すると予告。また、連邦憲法擁護庁...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。