外国要人の蓄財事件、2件の裁判が結審

パリ高裁で12月16日、赤道ギニアのオビアン・ンゲマ大統領の息子であるテオドラン・オビアン被告人を被告人とする資金洗浄容疑の裁判が結審した。禁固4年と3000万ユーロの罰金刑が求刑された。洗浄した資金...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。