EUの「グリーンファイナンス」事業分類定義、最終妥協案が成立:原子力発電については決定先送りに

欧州連合(EU)加盟国と欧州議会は12月17日、「グリーンファイナンス」の対象となる事業分類の定義に関する最終的な妥協案について合意した。ただし、加盟国間で対立を招いていた原子力発電を含めるかどうかの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。