クレディアグリコル、LCLについて6億ユーロの減損処理

仏大手銀行クレディアグリコルは12月17日、傘下のリテール銀行LCLについて、約6億ユーロの減損処理を実施すると発表した。低金利の影響を折り込んでのれん代償却を追加で行う。
クレディアグリコル銀行は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。