パリ株式市場、17日に12年振りの高値を記録

パリ株式市場の主要株式指数CAC40は12月17日、一時6000ポイントを超えた。ただし5993.5ポイントで引けた。6000ポイントを超えるのは、サブプライム住宅ローン危機前の2007年5-7月以来...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。