欧州投資銀とCDC、仏国内の不動産開発に共同投資:中心街の活性化で

欧州投資銀行(EIB)と仏政府系金融機関のCDC(預金供託金庫)が共同で、仏国内の中規模の都市の中心街の活性化を目的に、不動産開発で協業を進めている。開発計画に共同で出資し、民間資本も呼び込みつつ、活...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。