トタルのノルマンディ製油所で火災

仏石油大手トタルのノルマンディ製油所(ルアーブル近郊)で12月14日未明、火災が発生した。製油所内の施設に原油を送るポンプが火元となった。施設内に常駐する50人の消防士が消火にあたり、火災は6時間後に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。