ルーアン市内のリュブリゾル工場、国が運転再開を許可

セーヌ・マリティム県庁は13日、ルーアン市内のリュブリゾル社の化学工場の運転再開を許可した。この工場では、9月26日に併設の貯蔵施設において火災が発生し、それ以来、運転が停止されていた。県庁は、県の環...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。