ロシアの新原子力砕氷船、来年春にも就役へ

ロシアの原子力砕氷船「アルクティカ」が2日間の試験航海を終え、12月14日にサンクトペテルブルク港に帰港した。「アルクティカ」は全長173メートル、高さ15メートル。LNG(液化天然ガス)タンカーのエ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。