仏エファージュ、トゥールーズ空港の株式を取得へ

仏エファージュ(建設・コンセッション)がトゥールーズ・ブラニャック空港の株式49.99%の買収を計画している件で、競争当局は12月11日、競争上の問題はないと判断し、無条件で買収を許可した。中国系コン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。