EDF、コルドメ石炭火力発電所の2024年までの運転継続を示唆(報道)

12月12日付の仏レゼコー紙は、仏電力大手EDFが仏コルドメ石炭火力発電所(ロワールアトランティック県)に関し、2024年までの運転継続を望んでいると報道した。EDFはこの旨を同発電所従業員に対して書...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。