ドイツ:社民党(SPD)党大会、大連立解消の可能性はひとまず遠のく

保革共存の大連立政権に加わる社民党(SPD)は12月6日から8日まで、ベルリンで党大会を開いた。新共同党首を選出し、連立政権内で政策協定に関する「協議」を開始する方針を決めた。連立解消の可能性はひとま...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。