フィンランドで史上最年少の新首相が誕生

フィンランドの社会民主党は12月8日、去る3日に辞任したリンネ首相の後任に、サンナ・マリーン副党首(運輸相)を選出した。マリーン氏は34歳で、フィンランド史上で最年少の首相となる。またウクライナのホン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。