FCAに13億ドルの追徴課税か

伊米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)がイタリアの税務当局から追徴課税を要求される可能性が生じている。ブルームバーグが内部資料などに基づく情報として報じた。
FCAは伊自...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。