中道MODEMのバイルー党首、架空雇用疑惑で予審開始通告受ける

中道政党MODEMのバイルー党首は6日、同党を舞台にした架空雇用疑惑に関して、捜査当局により12時間に及ぶ事情聴取を受けた。当局はこの機会に、バイルー党首に対して予審開始を通告した。予審は、担当の予審...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。