仏アコーホテルズ、提携先の華住酒店集団の株式を売却

仏ホテル大手のアコーホテルズは12月5日、中国同業の華住酒店集団(Huazhu Hotels Group)に保有する5%株式を売却すると発表した。華住の許可を得て、4億5100万ドル(4億700万ユー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。