エリクソン、5G事業で周波数共用技術を優先

仏レゼコー紙は12月3日付けでスウェーデンの通信機器大手エリクソンの現状と同社の5G戦略を紹介した。同社は世界の通信機器市場でフィンランドのノキアを凌ぎ、中国のファーウェイに次いで2位につける。しかし...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。