仏国内で初めて設置された風力発電ファームが解体に

仏ポールラヌーベル(オード県)の風力発電機が運転を停止し、解体された(https://www.youtube.com/watch?v=OabXwNgIHCM)。この発電機は1991年、コンパニーデュバ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。