ドイツ:極右AfDの党大会、共同党首に「穏健派」を選出

ドイツの極右政党AfDは12月1日まで、ブラウンシュバイク市で党大会を開いた。「穏健派」の共同党首を選出した。
同党では、モイテン氏とガウラント氏が共同党首を務めていたが、78才のガウラント氏は再選...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。