仏タレスの新型FMS、パイロット1人での操縦に道を開く

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト欧州レポート

仏タレス(宇宙航空電子)は11月26日、新型の飛行管理装置(FMS)を発表した。新型FMSは、飛行ルートの最適化により燃料消費及びCO2排出量を軽減し、パイロット2人制から1人制への移行を可能にする。...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。