ニューカレドニアで蓄電可能な太陽光発電施設が開所

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

仏海外自治体ニューカレドニアのブルパリにおいて11月27日、蓄電施設を併設した太陽光発電施設「Helio Boulouparis 2」が開所された。同施設には太陽光パネル5万8000枚、総容量16MW...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。