稲わら原料の断熱パネル、仏社が開発

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト

仏中小企業ATIフランスは、稲わらを原料とする断熱パネルの開発に成功した。自治体の支援を得て増産体制の確立に取り組む。
ATIフランスはアン県ダニュー市に本社工場を置く。従業員数は43人、年商は15...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。