アンジェ都市圏、スマートシティプロジェクトの事業者としてエンジーを選定

仏アンジェ都市圏(メーヌ県)は、スマートシティプロジェクトの事業者として仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)傘下のエンジー・イネオが率いるコンソーシアムを選定した。コンソーシアムには、環境サービス...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。