欧州航空会社、二酸化炭素排出削減への取り組みを加速

国際航空運送協会(IATA)が11月19日にベルリンで開いた会合では、環境に及ぼすインパクトを削減する方法が主要議題となった。欧州の航空会社は、二酸化炭素排出量を2020年から安定化し、2050年まで...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。