主要国による化石エネルギー目標、パリ協定の目標と大きなずれが(研究)

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

主要国による2030年の化石エネルギー生産目標は、パリ協定の目標である「今世紀末までの気温上昇を産業革命前と比較して2度未満に抑制し、可能な限り1.5度未満を目指す」と大きくずれている。国連環境計画(...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。