ドイツ:年金問題巡り連立与党間で合意

投稿日: カテゴリー: 欧州レポート

ドイツ連立与党は11月11日、年金支給額の最低保障制度導入を巡り合意した。2021年に施行される。
この案件は、連立を構成するキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)と社民党(SPD)の間の最大の...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。