パーム油への税制優遇措置廃止、紆余曲折の末下院で再承認

下院は14日、予算法案の審議の一環で、パーム油を原料とするバイオ燃料への税制優遇措置の廃止を延期する趣旨の修正案を賛成多数で採択した。この採択には、与党内からも反発の声が上がり、政府は再審議を決定、1...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。