ポーランド、ロシアからの天然ガス輸入契約を2022年で打ち切りへ

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

ポーランド政府は11月15日、露ガス大手ガスプロムとの天然ガス輸入契約を2022年以降更新しないと発表した。輸入契約は1996年に結ばれており、年間100億立方メートルを輸送し、うち87億立方メートル...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。