エネル、減損処理に伴い大幅減益も業績目標は引き上げ

伊エネルギー大手エネルは11月12日、2019年1-9月期の純利益を8億1300万ユーロと発表した。石炭火力発電所の減損処理に伴い、前年同期比で73%の減益となった。一方、特別要因を控除した純利益は3...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。