カトリック司教会議、聖職者による性的暴行被害者への給付金支給を決定

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト欧州レポート

フランスのカトリック教会は9日、司教会議をルルドで開き、聖職者による性的暴行の被害者に対する一括給付金の支給を決めた。「教会側の不備(機能不全や黙殺、対応の遅れなど)に由来する被害者の苦痛を認める」こ...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。