EDF、EPR新設のコストを1基あたり75億-78億ユーロと推計

仏政府は仏電力大手EDFに対し、EPR(第3世代加圧水型炉)6基の建設を検討することを求めている。11月9日付仏ルモンド紙の報道によると、EDFは内部文書の中で、EPR新設コストを460億ユーロ以上と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。