ブルトン次期欧州委員候補、持株すべてを売却

仏政府が推すブルトン次期欧州委員候補は、10月31日までCEOを務めていた仏情報処理サービス大手アトス及び同社の元子会社ワールドライン(決済ソリューション)の持株すべてを売却した。候補が欧州議会に提出...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。