マクロン大統領、欧州政策を巡り急進的な姿勢示す

マクロン大統領は英エコノミスト誌とのインタビューに答えて、欧州政策に関する見解を披露した。財政規律を疑問視すると共に、欧州防衛の新体制の必要性を力説した。
大統領はまず、財政赤字の対GDP比の上限を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。