米国、AGOA法の適格国からカメルーンを除外へ

投稿日: カテゴリー: 中部アフリカ

米国はカメルーンにおける人権侵害を理由に、同国をアフリカ成長機会(AGOA)法の適格国から除外することを決めた。米国通商代表部が11月31日に発表した。AGOA法では、アフリカ諸国の開発支援と貿易促進...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。