自動車部門、FCVへの取り組みは不可避

11月6日付けの仏レゼコー紙は自動車部門における水素燃料の利用を取り上げた。現状ではコストの高さや補給インフラの不足などの問題で普及が進んでいないものの、多くのメーカーが、バッテリー式EVのみでは厳し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。