世界のエネルギー原単位、改善が鈍化(IEA)

国際エネルギー機関(IEA)は11月4日、世界のエネルギー原単位(エネルギーインテンシティ、対GDP比での一次エネルギー消費量)が2018年に前年比で1.2%低下したと発表した。低下率は過去10年で最...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。