消防士・警察官の襲撃事件相次ぐ、花火を使った危険な攻撃で火災も発生

ハロウィーンに当たる10月31日から1月1日にかけての夜に、一部で放火などの事件が発生した。特に被害が大きかったのが南仏ベジエ市(エロー県)で、市内の問題地区にある小学校と中学校の2ヵ所で放火が発生。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。