ドイツ連銀、定年年限を70才近くまで引き上げるよう勧告

ドイツ連銀は21日、定年年限の引き上げを勧告する報告書を公表した。2012年に発効した年金改革により、定年年限は2031年までに65才から67才へ段階的に引き上げられる途上にあるが、連銀はその後も引き...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。