オラノ傘下のCominak、ウラン採掘を停止へ

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート西アフリカ週刊ニジェール情報

仏原子力大手オラノのニジェール子会社Cominak(ウラン鉱山)は10月23日、2021年3月末にウランの採掘を停止すると発表した。資源の枯渇を理由に生産を終了する。ウランの市場価格が低下するなか、生...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。