マクロン大統領、EU拡大凍結で批判の矢面に

欧州理事会は18日、北マケドニア及びアルバニアとの欧州連合(EU)加盟交渉の開始決定を見送った。フランスのマクロン大統領が特に交渉開始に反対、全会一致が必要な決定であるため、承認が妨げられた。関係国は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。