トタル、中国で船舶用低硫黄燃料油に関する合弁会社設置

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

仏石油大手トタルは10月21日、中国の浙江省能源集団(ZEG)との間に、船舶用低硫黄燃料油に関する合弁会社を設置すると発表した。合弁会社は浙江省舟山に設置。トタルが49%、ZEGが51%を出資する。国...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。