仏サノフィ、米ボストン郊外に最新鋭の工場を開所

仏製薬大手サノフィは10月15日、米ボストン郊外のフレイミングハムにある工場内に、最新鋭の生産ラインを導入した。この工場は、サノフィが買収した米ジェンザイム(バイオ医薬品)のバイオ医薬品工場で、サノフ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。