独、航空券への課税を大幅引き上げ

独政府は10月16日の閣議で、航空券の課税の大幅引き上げに関する措置を採択した。議会での承認を経て発効する。課税額を短距離路線(国内・欧州便)で74%、長距離路線で41%引き上げる。実施は2020年4...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。